メニューボタンはこちら

高田馬場にあるアカペラやアコースティックを中心に毎日楽しいライブを開催中! :高田馬場 LiveCafe mono
出演者募集のバナー
ライブ出演に関する問い合わせ
高田馬場にあるアカペラやアコースティックを中心に毎日楽しいライブを開催中! :高田馬場 LiveCafe mono
出演者募集のバナー
ライブ出演に関する問い合わせ

ドリンク保証とは

高田馬場monoには
①ドリンク保証無(通常ホールレンタル)
②ドリンク保証50杯(ドリンク保証プラン)
という2つのホールレンタルパターンがあります。
 
 
ドリンク保証のレンタルパターンの方がホール代安そうだけど、
ドリンク保証って何?
という方の為の
ドリンク保証プランのシステムのご案内です。
 
 
 
ドリンク保証とは
簡単に言うと
ライブハウスはお客様1Drinkシステム(500円)なので
「ホール代をお安くしますので
 50名様分のドリンク代を保証してくださいね」
というシステムです。
 
 
 
たとえば、ある1日。
①ドリンク保証無の通常ホールレンタルプランの場合は
ホール代が80,000円
 
②ドリンク保証プランの場合
ホール代は70,000円+ドリンク保証50杯。
 
 
②のドリンク保証プランを選んだ場合に
たとえばその日のお客様のご来場数が40名だったとします。
その場合
主催様にお支払いいただく総額は
ホール代70,000円+ドリンク保証不足分(500円×10杯)の5,000円。
となります。
 
お客様が35名だった場合は
ホール代70,000円+ドリンク保証不足分(500円×15杯)の7,500円。

お客様が10名だった場合は
ホール代70,000円+ドリンク保証不足分(500円×40杯)の20,000円。

お客様がちょうど50名だった場合は
ホール代70,000円のみのお支払い。

※もし、お客様の人数が50名を超えた場合は超えた分はmonoへ入ります。
※ご入場ドリンク数カウントとなり、追加のお替りDrink代は含まれません。
 
 
 
と、いうことは。
ここまでお分かり頂いた方へ
頭良くライブハウスをレンタルする方法を伝授。
 
日程によって変わっては来ますが
①ドリンク保証無(通常ホールレンタル)
②ドリンク保証50杯(ドリンク保証プラン)
この2つのホールレンタルプランでは
ドリンク保証の有・無で、大体1万円ほどホール代に差があります。
1万円、ドリンク保証50杯プランの方が安いのです。
 
 
 
 
どういうことかというと。
1万円はドリンク数にすると20杯。
ということはお客様の集客が30名を超えることが見込める
イベントであれば
②ドリンク保証50杯(ドリンク保証プラン)
にした方が
結果、ライブハウス側に主催様がお支払い頂く総額が
少なくなるのです!!!
 
 
 
たとえば
①ドリンク保証無(通常ホールレンタル)
で80,000円でホールを借りた日にお客様が
31名であればライブハウスに支払う総額は80,000円
 
しかし
②ドリンク保証50杯(ドリンク保証プラン)
で70,000円+ドリンク保証50杯でホールを借りた日にお客様が
31名であればライブハウスに支払う総額は79,500円
 
 
ですので差額が1万円だった場合は
30名以上のお客様の動員見込みであれば
②ドリンク保証50杯(ドリンク保証プラン)がお得。
逆に30名以下のお客様の動員見込みであれば
①ドリンク保証無(通常ホールレンタル)
にした方が支払う総額が少ないのです。
 
 
この仕組みがわかると
ちょっと賢くホールレンタルができると思います!
ご検討の参考になりますように!

LinkIconホールレンタルの割引日程はコチラ>>
不明点や、
初めてだから不安、、、、など。
少しでも興味があればまずはご連絡下さい!!
monoスタッフとゆっくりご相談しましょう!!
 

出演者専用の電話バナー
お問い合わせ⇒03-5389-9191
アーティスト専用のメールバナー
メール はこちら⇒ LinkIcon高田馬場 monoメール

フッタボタン-池袋 monoのトップ
フッタボタン-ライブハウスmonoのニュース
フッタボタン-アバウトmonoのボタン
フッタボタン-出演者スケジュール
フッタボタン-池袋 monoの音響-照明システム
フッタボタン-池袋 LiveHouse monoのドリンクとフード
フッタボタン-池袋 LiveHouse monoの会場図
フッタボタン-池袋 monoの行き方